本文へ移動

企業情報


“鉱山育ちで培った「技術力」と「チャレンジ精神」
ものづくりの力をさらに高めて、未来を創造する企業をめざします

大館鹿角地域で鉱山が一大産業たっだ時代、当社はそれまで前例のなかったことに次々とチャレンジをし、たくさんの技術とノウハウを蓄積しました。古レール曲げを成功させたことで鉄鋼加工分野で知られるようになり、鉱山で使用される機械の製造や修理、トンネル工事などを通してさまざまな事業のベースを築き上げてきました。
 
鉱車・採掘機械などの製作・修理から始まり、坑道で使用される支保工の製造は「型鋼曲げ」の高い技術力の基礎となりました。この曲げの技術が「TOKOドーム」を誕生させ、鉱山で使う貯蔵タンクや軸流送風機は、製缶、鉄管、プラント機器の製造技術の基盤をつくりました。やがて、古レールから鋼材を使用するようになり、鉄骨加工分野へも進出。そして、時代の変化に合わせドローンの自社開発といった新規事業も立ち上げてきました。
社会や経済の構造が変化していくこれからの時代も、「創造と挑戦」の精神で、未来を切り開いていく企業をめざしてまいります。
 
 

東光鉄工株式会社 会社案内ダウンロード

東光鉄工株式会社 会社案内(7252KB)

東光鉄工株式会社
【本社管理部】
〒017-0012
秋田県大館市釈迦内字稲荷山下19-1

TEL.0186-48-3234
FAX.0186-48-5922
TOPへ戻る