本文へ移動

機械(プレス金型)


非粘着処理対応など、高い金型技術を保有
ソフト材向けのプレス金型ならおまかせください
 
 
ソフト材向けの各種プレス金型を得意とし、特に非粘着処理を施した金型は実績も多く高い評価をいただいています。 抜き・曲げ・絞りの順送・複合金型の開発およびご提案のほか、ヘール加工に対応した3D CAD/CAMも導入し、3次元形状の金型製作も可能です。医療用ゴム栓抜きやアルミ絞り、アルミラミネートも多数納入させていただいております。
 
また、QDCダイセットシステムでは、お客様のプレスに合わせたオーダーメイドも承っております。
 

 
同時多穴抜き型
 
長年にわたるシートフィルム・粘着シート材の金型経験・製作ノウハウを活かし、高精度・長寿命 でユーザーに負担の少ない省メンテナンス性を考慮した金型を提供しております。
粘着材対応技術として、特殊非粘着コーティング処理金型、湿度の高いクリンルームで金型の錆を防ぐ防錆コーティング金型もオプションで対応可能です。
 
 
順送型レイアウトサンプル1
 
順送型レイアウトサンプル2
 
操業当初の金型技術は、薄板金属順送型金型をはじめとした金属プレス金型でした。その金属順送型金型技術をベースにシートフィルム材でも順送型での多工程加工を実現しました。
1型での抜き・ハーフ抜き・曲げ・絞り技術を多工程加工できないか、また、コストダウンや生産性向上につながる改善ができないかを常に考え、提案させていただいております。
 
 
リチウム電池やキャパシタ外装部品向けにアルミラミネート材を絞る金型技術です。平角絞りをはじめとして扇型や湾曲形状といった特殊形状への金型開発にも対応しております。
また、スイッチパネルや絶縁保護部品等でPET・ポリカーボネート材を冷間で絞る金型技術もご提案しており、単発型や順送型の多工程絞りの金型開発も行っております。

キャパシタ用ラミネート絞り

 

アルミフィルム湾曲絞り

扇型や湾曲形状といった特殊形状への金型開発を行っています。

PETフィルムエンボス絞り

PET・ポリカーボネート材を冷間で絞る金型技術もご提案しています
 
 
各種フィルム材粘着材の穴抜きとハーフカットを同時に加工する金型で生産工程の大幅な合理化を実現します。
ハーフカットでは、トムソン刃・ピナクル刃・彫刻刃等各種の刃型との組合せが 可能で高精度、高品質、低コストと多様なニーズに対応いたします。

一般的なパンチによる穴抜き型に、彫刻刃やエッチング刃を組付け、その刃型により台紙セパレーターまでの半抜き(ハーフカット)を同時に実現する抜き型です。刃型だけではカス取り作業が残るところをパンチによる穴抜きも行うことでカス取り作業をなくします。

彫刻刀コンビネーション型

IT製品部品

厳しい品質基準が要求される医療用ゴム部品にも多数の実績があります。多面成形ブランク材から高精度にトリミングすることはもとより、多様な製品機能要求にお応えすべく金型構造の技術提案をさせていただいております。
お客様の多様な技術テーマやコストダウン、生産性向上を意識し、取り組んでいます。

医療用ゴム栓トリミング部品

特殊抜きアンダーカットや数百個多面付け金型にも技術対応しています。
 

医療用ゴム栓抜き型

厳しい品質基準が要求される医療用ゴム部品の金型。多面成形ブランク材からのトリミング、多様な製品機能要求にお応えする金型構造の研究開発を進めています。
金型の段取り換えでのムダな時間を削減し、金型の標準化を図り、金型管理がしやすくなります。
お手持ちのプレス機に合わせたオーダー設計と金型の標準化の具体的なご提案をいたします。

冷却ダイセット

 
 
粘着材向けに金型を冷却することで金型への 粘着材の付着及び材料仕上がり向上を目的に冷却装置で金型を常温~-10℃まで冷却して プレス抜きするQDC ダイセットシステムです。多種プレスへオーダーで設計製作いたします。

3D板金成形

順送曲げ

専用金型製作不要・製品に応じて、交換式刃物部品製作のみで多品種対応・刃物選択が自由にでき、マルチホルダー1台で高精度・高品質・多品種加工対応が可能です。

パイロットリリース抜き加工対応でガイド穴抜きとパイロットピッチを一定ピッチで任意に選択できるため、一定材料幅内で各種製品サイズに対応できます。

QDCダイセットとの併用で金型着脱が誰でも短時間で交換可能となり生産効率を大幅に短縮できます。

マルチホルダー

(特許第4009614号登録 )
 
型抜き立ち上げが自由自在に行えます(PAT取得済み)。 専用の金型製作が不要で、製品に応じた交換式刃物部品のみで多品種の対応や刃物の選択ができます。 パイロットリリース抜き加工に対応しており、ガイド穴抜きとパイロットピッチを一定ピッチで任意に選択できます。
 

取扱事業部

主要設備

■CNCジグボーラー
※YASDA CNC JIGBORER
マシニングとしての機能を有しながら、飛び抜けた高剛性ボディーが超高精度、重切削加工はもちろん、回転工具を使わないヘール加工を可能とし切削痕のつかない仕上りを実現します。
■高速マシニング

主軸4万回転を活用し、焼き入れ材、超硬材などの極微細加工を実現しています。
■三次元測定器・画像処理測定器

プログラムによる自動測定を行い、省力化を図りつつ、測定精度2μのより製品精度を保証しております。
■ワイヤーカット

電極となるワイヤー線に電流を流して、導電性の素材を精密に切り出します。当社では、φ0.2mmのワイヤーで図面形状を忠実に加工します。
 
 
 
 
<設備一覧>

  • ワイヤー放電加工機 6台
  • 型彫り放電加工機 1台
  • マ二シングセンター 5台
  • 高速マニシングセンター 1台
  • 3D-CAD  1台
 

  • 成形・平面研削盤 6台
  • パワープレス(45t~60t) 2台
  • 熱処理設備(窒素雰囲気炉・高温戻し炉) 1台
  • 三次元測定機 1台
  • 2D-CAD 7台
東光鉄工株式会社
【本社管理部】
〒017-0012
秋田県大館市釈迦内字稲荷山下19-1

TEL.0186-48-3234
FAX.0186-48-5922
TOPへ戻る