本文へ移動

機械(機械加工)


仕上がり精度5μの品質は、
 「Nadcap」認証取得の高度な技術力の証。
円筒研磨をはじめとした高精度な大型部品加工を行っています
 
 
各種ロール、クランクシャフト、ロッド、シリンダ等、円筒研磨をはじめとした部品加工を行っています。平面図の精度を5μ以内まで高める仕上げ精度にこだわり、Nadcap(ナドキャップ)取得によりさらなる高度な品質要求にお応えしております。非鉄金属の加工にも対応しており、どんな難削材の加工にも取り組んでいます。
 
また、部品加工・塗装から組立まで一貫した生産体制各種プレス機、ロータリーバルブ、各種ガイドロール等の精密組立、アッセンブリーに対応しています。
 

 

高精度ロール製品

大手メーカー部品等を旋削、フライス加工からの円筒研磨同軸度3μ以内高精度・高品質ロールを製造しています
(熱処理材、高周波焼入れ、連続スクラッチ3個以内の商品 等)
強力重切削CNC旋盤「SLANT TURN 500」
強力重切削CNC旋盤「SLANT TURN 500」での加工
高速・高精度横形マシニング「HCN-6800」での加工
  • ロータリーバルブ各種組立
  • サーボプレス・油圧プレス各種組立
  • 動作確認・検査
 
 
 
 

 強 み

降着装置Landing gear「トラニオンピン」の研磨加工

当社では、『Nadcap』の取得により降着装置Landing gear「トラニオンピン」の研磨を行っています。降着装置は、着陸時に何十トン、何百トンと瞬間荷重が繰り返しかかるため、強度を重視し他の特性を犠牲にした特別な材料でできています。そのため、「焼け」と「応力集中」には特に配慮が必要とされています。

メッキ後の研磨加工では、「焼け」が発生していないか確認ができないので、「製造プロセスの妥当性確認」が必要であり、Nadcapの取得が必須となりました。世界水準の品質管理にのっとった当社の超精密円筒研削加工技術が、航空機の安全性の一翼を担っています。

「Nadcap(ナドキャップ)」とは

航空宇宙産業界での国際的な工程認証プログラムです。ボーイングやエアバスなどの完成機メーカーがサプライヤーに発注する製品に特殊工程が含まれる場合に、製造委託する条件として認証取得を義務づけています。航空機部品製造において、機械加工、熱処理、表面処理、非破壊検査などで「特殊工程」と呼ばれる作業工程を受注する企業は、設備・工程・人に対する認証を取得し、原則1年単位で更新することが不可欠となります。
 

技術の研鑽と創意工夫に努めています

【受賞歴】
  • 秋田県発明展(1993年)
  • 科学技術賞長官賞(1995年)
  • 高度熟練技能者(2018年)
 (一般機械器具製造関係分野)
  • 「秋田優良技能者」(現代の名工)(2018年)
  ※写真は、「現代の名工」表彰時
 
 
 
 
 

機械設備

 
縦型マシニングセンター
「FJV 5 Face-60/120」

『大型プレス機による部品加工』​
高剛性・高精度加工に最適な門型構造機械で、アングルヘッドを用いて5面加工による工程集約を実現し、大型加工品が可能です。

 
 
円筒研磨機「GA-34F

Φ320-1000加工能力で主にシャフト系、高精度製品研磨メッキ前研磨、航空機離着陸部品、特殊工程のメッキ後仕上げ、トラニオンピン研磨などの加工を行なっています。
 
 
QTN400NC旋盤

Φ320-1800加工能力で主にシャフト系の高精度製品加工を行なっています。
 
高速・高精度横形マシニング「HCN-6800」

BT-50主軸、パレット作業面 630 mm 。重切削加工から高精度仕上げ加工まで行っています。ニーズにあわせて最適な主軸を選択可能です。
 
 
 
強力重切削CNC旋盤「SLANT TURN 500」

大径・長尺ものの切削が可能です。
 
大型複合旋盤「ST500M」

 
複合NC旋削
「NEXUS400M」
NC円筒研磨機
「GP47N」

 
複合NC旋盤
「SLAT40 MC」

 

取扱事業部

生産能力

  • 印刷機用インキツボロール 350本/月
  • 粉体輸送バルブ(ロータリーバルブ)アッセンブリー 20台/月
  • 0.5t~30t精密プレス・アッセンブリー 40台/月
  • 面取機・アッセンブリー 30台/月

主要設備

  • NC円筒研磨機(大隅) 3台
  • 横・縦マシニングセンター(マザック) 4台
  • 複合NC旋盤(マザック) 5台
  • 汎用円筒研磨機(大隅) 3台
  • 平面研削機(岡本) 2台
  • 複合NC旋盤(森精機) 1台
東光鉄工株式会社
【本社管理部】
〒017-0012
秋田県大館市釈迦内字稲荷山下19-1

TEL.0186-48-3234
FAX.0186-48-5922
TOPへ戻る